思ったことが現実化するんだよん。

ようこそSpace-angelへ


現実化したことに悩んでもそれは結果でしかないのだよ。

思ったことが現実化してるんだからさ~。

って、きっと、引き寄せの法則やより良い人生の送り方みたいな、性格直そうみたいな。

たくさんの人たちが書いてると思うんだよね~。


思ったことって言うか、現実的には『思っていること』が現実化するのです。

でも、それがうまくできない人はきっと過去に心に傷を受けているのだと思います。

その傷が癒えてない状態。


えりぴょんの経験からすると、『ふと思ったこと』が現実化しやすくて、例えば、『ケーキ食べたい』ってふと思うと、どっかからケーキがやってくる。

厳密に言うと、姉ちゃんからだけど。

テレパシー飛ばしてたりして・・(爆)

まあ、そんな感じで。


さて、ここのところ色々ありすぎて、テンパってたのか。

あるいは、新しい試練なのか(笑)


まあ、どっちでもいいんだけど。


思いが現実化してる。と、あらためてびっくり。

現実化している思いって超単純なんだけど、問題をものすごく複雑化している私達は、

思いが現実化しているのを気が付かない。


思いって、いいことも悪いことも全部ってことだから。

いいことだけが現実化するわけではないのです。(残念ながら)

そして、すべて自分の思いが現実化しているんだけど、特に目の前に起こった事が

悪いことだと、そんなこと思ってない。って思うんですよ。

でもね。

『思いが現実化する』のは、絶対的な宇宙の法則でして。

思っていないことは現実化しないのです。


例えば、『嫌われたくない』と言う思いがあるとして、それって、嫌われたくないという

思いの前提には、『私は嫌われ者』と言うのがあるのです。

『嫌われ者』と思わざる得なかった、あるいは、思いこまされてしまった原因ってあるんだけどね。

それが、親からの何気ない一言だったりするわけ。

親に『わがままな子だね!そんな風にわがままばかり言ってると嫌われ者になるよ』って言ったでしょ?だから私は嫌われないように一生懸命みんなの為に頑張ったんだよ!嫌われないようにね!と、訴えたところで、「そんなことあったかしら?」で、終わっちゃう程度のことだったりすると、本当腹立つよね。

親だったらなんか、カルマか・・とか思えるけど、学校の先生だったりするとどうにもならないよね~。しかも、こういう記憶って、何回も何回も思い出してそのたびに、一言二言或いはその時の感情なんかが上書きされてるのよ。だから、こっちは昨日起こったような出来事に感じるけど、実は何十年も前のことで、本当に些細なことだったりして・・まあ、300%位か、それ以上自分で、事を大きくしてるんだな・・これが・悲しいけど。別に悲しくないけど(笑)


まあ、とにかく、親の何気ない一言が『わがままな私』と『嫌われ者の私』がリンクし合って、潜在意識に落とし込まれるのです。

『嫌われ者』はダメ。『わがままもダメ』というマイルールが出来上がって、そう言う風にならないように頑張るのだよ。がんばって『嫌われ者』にならないようにしてるんだから、『嫌われ者』って自分で思いたくないじゃない。誰だって『みんなから好かれたい』って思うし。思わない人もいるかも知れないけど、でも、嫌われるより好かれる方がいいでしょう?

『嫌われたくない』から、一生懸命みんなに好かれようとするわけ。

みんなに好かれるために、みんなの為にって一生懸命役に立とうとするわけさ。

でも、いつも誤解されたり、一生懸命やればやるほど、空回りして、あげくに、

役立たず位言われて、凹んで、死にそうなくらい悲しくなって・・・

でも、悲しんでなんていたらみんなに何いつまでも泣いてんの?そんなこと気にしないで

前に進もうよ。って、言われて、ああ、頑張んなきゃ!

もっと、もっと、もっと・・・ってやってくの。

でも、やっぱり報われない。

そりゃそうだよね。

『自分は嫌われ者』って言う前提があっての『嫌われたくない』だから。

ほら、『嫌われ者』だもん。みんなから疎まれるでしょう?

役立たずって言われるでしょう?


おめでとう!!思いが現実化してるじゃん!!!

ちゃんと嫌われてる!


なあんて、喜べないよね。


で、言いたいことは、

嫌われ者で何が悪い?と、開き直るといいのよ。

どうせ、嫌われてるんだからさ~。何やってもダメなんだからさ~って。

『嫌われ者』の自分を受け入れちゃうの。

簡単には受け入れられないと思うけど。でも、受け入れちゃうと、なあんだってなって

『別に、嫌われ者でもいいや』って思えて、なんだか自由になった感じがして、急に視界が開けて、今まで見えなかったものが見えて来て、今まできっと色々と慰めてくれたり、褒めてくれたりしてたんだろうけど、自分は『嫌われ者』って思ってたから、そう言う優しい言葉を自分で拒絶してたんだと思うけど、そう言う優しい人達に自分は囲まれてて、とても幸せな人だった・・と、

気が付くと、どうなるかって言うと、『私はみんなから好かれてる』って、思えるのです。

鼻が天狗にならない程度に『私ってアイドルかしら?』くらいはうぬぼれてもいいかも?(笑)


『私は嫌われ者』と言うところからスタートしてみんなの為に・・って頑張るのと、『私はみんなから好かれてる』って言うところからのスタートじゃ、やってることは同じでも結果は全く違ったものになって、自信につながっていくから、自己肯定出来るようになるんじゃないかな~。


目の前に起きていることって全部自分の思いが現実化してるから、もし、今、こんな現実思ってない!って思うなら、今一度自分を見つめてみることをお勧めしま~す!


自分だけじゃ見つめられない・・と言う人は、ご相談ください。


愛と感謝を込めて

えり








ellie@space☆angel's Ownd

Space-angelは『楽しい!』を発信してます。