母の日に寄せて、母をディスル悪魔のような私。

GW最後の日。そして、母の日ですね。

昨日娘が1日早いけど母の日だからと言って、ケーキとカーネーションを買って来てくれました。優しい娘。

私も娘。でもまだ母に何もしてません(笑)

私は、親不孝と言う道を大手を振って歩いてますから。


母は、子供が好きで、お世話好きで、自由人です。

時々イヤミったらしくて、時々冷たい人です。でも、優しい人とみんな言います。

もう80歳を過ぎてるのに、から揚げ弁当を食べたいという健康な人です。

見た目は80歳過ぎてるって見えないかも。

老老介護のテレビとかを見ると、自分も何かあったら介護される側なのに(もうそんな年です)老人が老人を介護するなんて大変よね~。私にはできないわ。と、話します。そんな時は『ママが介護される側だよ』とツッコみますが、『私はまだ動けるから介護なんて必要ないわよ』と怒ります。

母を見て思います。

母は良く食べるし、良く寝るし、友達とも遊びに行くし、姉に迷惑もかけます。(姉と一緒に住んでいます)

それでも姉が辛抱強く面倒を見てくれるので、母は幸せだと思います。

母は、昔から私がプレゼントするものはあまり喜ばないので、と言うのは、いつも誰かにあげたり、プレゼントした後に「あれ、おいしくなかったから人にあげないほうがいいわよ。私も捨てちゃったわ」とか平気で言う人なので・・・まあ、娘だから、私が恥をかかないようにということでの忠告だとは思うのですが(笑)


母の前にいると、いつも皆さんにセッションをして何か偉そうなことを言っている私から、小さいころのわがままで、反抗的な娘に変わってしまうのはなぜでしょうね。

それだけ、母という存在は大きいということなのでしょうか?

母の日ね。正直・・どうでもいい・・(笑)

それでも今日は顔見るので、なんか買ってきます。

「はい、母の日のプレゼント」と言って渡すだけのために(笑)

もちろん、感謝の思いとともに・・・たぶん・・


GW最後の日ですね。

ゆっくり休んで明日からまた頑張りましょう。

愛と感謝を込めて

えり










ellie@space☆angel's Ownd

Space-angelは『楽しい!』を発信してます。