自分、嫌い。再確認。でも・・・


おとといの晩、ハワイから帰ってきて久しぶりに桜さんと交換セッションをしました。

また、夜中のセッション。

爆笑しながら結構ディープなワークしました。


何をやったのかはわからないけど、私は桜さんのツインからこうしたらいいよ~とか

こうやって~とか支持をもらいながら、なんかやった。

でも、桜さんの体の痛みは取れなくて、多分、今日あたり、京都にライトワークに行っているはずだから、それで外れると思うんだけどな‥


で、えりぴょんは、膝が痛くてね。

現実的にはすごく太ったから、ひざに負担がかかっているのだと思う。

左ひざは自分の視野が狭くなっていたり、頑固になっていると出てくる症状らしい。

う~ん・・なんだろうな・・と思いつつ。

桜さんに言われたのは、『えりぴょんさん、自分のこと嫌いですよね?それに地球も嫌い』

考えたことなかったけど、自分のことは嫌い。でも地球は?

って、実は地球も嫌い。

だって、汚い(笑)

人間も嫌い。

多分、最初に人間としてやってきたときにおもくそやられたから。

だから人間嫌い。


笑っちゃうけど、桜さんに、仮面はがされた!


イラっとしたけど、イラっとしたってことは、そう、突かれたくないのに突かれたから。


でもね。

いつもだったら、嫌いって思ってる自分を責めたり、嫌いって思っている自分でもいいんだよ。

なんてきれいごと思うんだけど、その時は「だからなに?それが何?嫌いなもんは嫌い。それ以上でもそれ以下でもない」そして、嫌いな自分を受け入れても受け入れなくてもよくて、嫌いなままでもいい。


嫌い。嫌いなんだから、受け入れるとか、嫌いと思っている自分なんだな‥と思わなくてもいい。

ただ、自分が嫌いという事実がある。ということだけでいい。


結局私たちはジャッジしてしまう。

光と闇の間のニュートラルなところにいるのがいいんです。と言ったりするけど、別にニュートラルなところに、留まることができればいいけど、留まられないなら、それでいい。


結局のところ「なんでもいい」


どうしてなんでもいいのか?というのは、『モナド意識』に関係してくるんだよね。


そのお話はまた今度。

(引っ張るね~。)


have a nice evening

eri






ellie@space☆angel's Ownd

Space-angelは『楽しい!』を発信してます。