もっと自由に、強かに。


こっちを優先させてしまうと、あっちが後回しになってしまって、罪悪感を感じる。

でも、逆にしたら、『私』が納得いかない。

両方やりたいのに、状況的には無理。

家族の協力を仰ぐことはできるけど、それをやったら自分の中の「何か」が納得できない。

結局、自分の気持ちを押し殺して、罪悪感をいかに感じないように、自分の思いをごまかしながらやるしかない。


ちょっと、大げさかもしれないけど、こういう状況の人いると思う。


『こうじゃなきゃいけない星人』出現。

頭硬くて、臨機応変に対応できなくて、自分が悲劇のヒロインみたいになっている。

私がやらなきゃ誰がやる。

いや、あんたやらなけりゃ、誰かほかの人がやるから。

そういう風に考えられないんだな‥


そう、昔のえりぴょんは、そんな感じだった。

もしかしたら、今もその面影は残っているかもな‥

親の顔色を窺って生きて来たから、親の期待に沿えない自分は最低な人間だと思ってきたから、

だから、自分でなんでもやらないといけなくて、誰かの手を借りるのは、自分が「屑」になったみたいな感じがして、自分が許せなかった。


現状の自分を受け入れられない。

こんな自分、ダメだって思ってたから。


スピリチュアルな世界に入って、色んなワーク受けて、たくさんの人とご縁ができて、気が付いたのは、今のままの自分でもいいんだ。ってこと。

もっと緩く生きていいんだってこと。

いまだに、ジェットコースターな人生やってるけど、それもよしだよね。って思えるようになったら、なんか、気が付いたら、ジェットコースターから降りようとしている自分に出会った。


そして、親の顔色を窺って生きてきた自分も、期待に応えなきゃって思ってた自分も、確かにいたけど、そう思い込んでいたのは幻想だったということも分かった。

人間は変化できる。そして過去も変えられる。未来なんてもっと変えられる。


だから、もっと自由になって良し。

強かに、しなやかに生きていこう!


せっかく地球に生まれたんだから。

楽しく、楽に生きていこう!


have a nice day!

eri










ellie@space☆angel's Ownd

Space-angelは『楽しい!』を発信してます。