雷電神社・なまず。

GWいかがお過ごしでしょうか?

えりぴょん家は昨日久しぶりに家族でお出かけしました。

群馬県の「雷電神社」です。

お祭りやってるって言ってたので。

この群馬県にある雷電神社は、日本各所にある雷電神社の総本山だそうです。

こじんまりとした神社です。

神社の回りには沼?池?があります。

ここになまず様眠られてました。

私の今回のミッションは、なまずさまに宇宙から光を降ろすことだったようで。

この池の周りを歩いていたら誰かがピタッと・・まるでホラーのように・・・

後ろを振り向いても誰もいない・・でも、誰かがそばにいる・・

いったい誰?

なあんて、そんなことはなく、ああ、誰か来たな~くらいの感じ(笑)

その人が、なんか言ってるから、無視してたら、イメージで宇宙から光が下りてきて

沼の底に眠っているナマズ様?が起きた模様。

ナマズが起きても地震は起こりません。

封印されてたのかな?それとも、古い結界を解除して新しくしたのかな?

わかりませんが、ここのところの一連の私の動きからすると、土地の神様たちと

のつながりを強くしている・・ような・・そんな感じがします。

これは、本殿の横にある箱。

雷様ですね。

神にお願い事や感謝やお礼を書いて500円包んでこの箱に入れます。

祈祷?するときに読み上げてくれるのか・・わかりませんが、とりあえず

お礼を書いて入れときました。


神様事もお金ですよ。

お金はエネルギーこういう時に出し渋ってはいけません。

とってもこっけいな

かわいらしい雷童子

なまずさま。

ナマズ様をこのタオルで拭きます。

てかてかに光っているナマズ様(笑)

300円でタオル買ったから、300円分磨かせていただきました。


ナマズ様を拭くと、自信がついて、地震から守られるってありました。

この神社の近くに住んでる方たち特に、お年寄りの方がたくさん参拝に

いらしてました。

民間信仰ですね。


雷電神社・・・徳川綱吉が再建したそうです。

松戸にある戸上ヶ丘公園も徳川慶喜が愛した場所と言われていて、

そこから始まった、えりぴょんのふらり旅。

最後は、日光東照宮かな~。

なんか急に行きたくなった!

お祭りなので屋台が出てました。

バカ娘たち。

その被害にあったリッチくん。

娘と旦那とりっち。


朝早く家を出たおかげで早く着いて道路も旦那が込まない道を走ってくれたので

渋滞にも捕まらず快適なお出かけでした。

昨日・今日とお休みとったので、またお出かけしてきま~す!


Have a nice holiday!

eri


ellie@space☆angel's Ownd

Space-angelは『楽しい!』を発信してます。