とりあえず、やめてみる。

もうすぐ2016年終わりですね。

皆さんにとってはどんな1年でしたか?

私は怒濤のような1年でした。

そして、いつまでも続けるジェットコースター人生。

ピンチから這い上がった時の高揚感!

何物にも代えがたい感動!


ビバ!ジェットコースター人生!

なんて、スリリングな響き!

人生は冒険だ!

さあ、勇気を出して人生と言う大海原に立ち向かうんだ!!


なあんて、海賊船に乗るより、私は、豪華客船に乗ってゆったり行ったほうがいいなあ~。


大きな波が来ても、へでもない。


海賊船だと波が来たら沈没しないように頑張らないといけないよね~。

でもさ、それが、楽しかったりするのよ。

海賊船に乗る人って、こんな人?私ももれなくこんな感じだった。


頑張んない自分はダメなやつ=頑張らないといけない

頼られる自分にならないと価値がない=頼られる人にならないといけない

            価値がない=認められたい・評価されたい・負けるのはだめ

全部自分でやらないといけない=人に頼る奴は最低なやつ=最低なやつはダメなどなど・・・


みんなあると思うのですよ。

○○でなければいけない。って言うの。


で、その、「~でなければいけない」「~なのはだめ」と言うのをやめると、豪華客船に乗るチケットが届くわけだ。

でもさ、豪華客船って、初めてだし、こんな自分が乗ってもいいのかな?なんて思ったり、しり込みしたりするわけさ。

せっかく届いたチケットを無駄にしちゃうときもある。


海賊船は豪華客船と比べたら居心地悪いかも知れないけど、分相応な感じがするし、スリリングだし、スリリングなこと乗り越えるとなんか『自分』があるような感じがしてさ。

そうだよ。ここが今自分が存在する場なんだ!なんて、でっけえ勘違いして。また、海賊船に乗り続ける。


でもさ、豪華客船に乗ったらさ、楽じゃん。

プールサイドでシャンパンかなんか飲みながらのんびり本読んだり、夜はパーティーや、ダンスやショーを見て楽しんで・・


海賊船に乗って楽しくてしょうがないならいいけど、それが、少しでも辛いとか、もう嫌だ・・とか、楽したいって思ったら、海賊船から降りよう。


一旦、陸に上がるとまた景色が変わるから、海賊船と豪華客船のどっちに乗るのがいいのか?がわかると思うよ。


陸に上がるというのは、とりあえず、やめてみるということ。


やめるという選択をする。


それもありだよ。



さ、

来年は豪華客船だ。

わくわく!



愛と感謝を込めて

えり












ellie@space☆angel's Ownd

Space-angelは『楽しい!』を発信してます。