なるほど。




『人々の願いを叶える為に、神がいるのではなく、神の望みを叶える為に人々があるのです』


と、言ったのは、枕草子を書いた清少納言。

遠江国一ノ宮、事任八幡宮(ことのまま)のことを言ったらしい。



うん、確かにそうなのかも知れない。



妙に納得した朝でした。



eri




ellie@space☆angel's Ownd

Space-angelは『楽しい!』を発信してます。