高い壁。



高い壁にぶち当たっていて、乗り越えようと一生懸命になってたけど、

いくらやってもダメだから、乗り越えるのではなくて通り抜ければいいんだ。

と気がついて、通り抜けるにはどうしたらいいかな?

って、考えたけど、思ったより壁が厚くて、通り抜けるのも大変だな・・

って思ってたんだけど、そもそも、なんで高い壁の前にいるんだろう?って

「そもそも」を考えたら、自分で高い壁の前に行っていたって話。


だから、高い壁がない道を選ぶことにした。


そしたら、ぶるってる自分がいて、なんか微笑ましくて、ぶるってるね。って言ったら

ぶるってるよ。高い壁があった方が何かと都合がいいんだから。って言ってきた。


そうか、都合がいいのか。


何で都合がいいのかわからないけど、ぶるってる自分が都合がいいって言ってるんだからきっとそうなんだろうと思う。

でも、その都合の良さは、今の私には違和感がある都合の良さだから、出来れば違う形の都合の良さにしたいなって思った。

今の私と言う言い方をしているけど、「魂意識の私」の意味。

魂意識の私の都合の良いようにしようと思う。

そう思うとしっくりくる。


だから、わざわざ高い壁を登って向こう側に行かなくても、平坦な道でもむこうにはいけるから、

平坦な道を行くことに決めた。

でも、本当に平坦な道でいいの?って思う。

人生山あり谷あり。苦労の向こうに幸せがある。

そんな思い込みを手放して、人生、平坦な道を行く。

苦労はなくて、あるのは楽しみと喜びと幸せ。


苦労とか不幸って平坦な道を行ってもあると思う。

でも、余計な労力を使わないから、きっとそういうのも楽しめるんだと思う。


だから、そういうのも楽しめる自分でいようと思う。





have a nice day!

eri



ellie@space☆angel's Ownd

Space-angelは『楽しい!』を発信してます。