のほほんと生きていって良いんだなと、気がついた。

えりぴょんの人生の成分は、のほほんと綱渡りでで出来ている。



でも、のほほんと生きていてはいけない!って、のほほんと綱渡りしてたときは楽しかったのに、

急に綱渡り人生に怖れが出てきて・・


のほほんとしている自分はダメで、バカで、どうしようもないちんちくりんで・・

って、思ったらとたんに、綱渡りやばい!って。


やばい!って思ったから、

綱から降りようと思ったのに・・・




気がついたら綱は崖と崖の間に張ってあって、おいおい!って。

でも、下を見るときれいな景色があったりして。

隣の芝は青いって言うか・・


綱にぶら下がりながら、私って何者?

こんな風になっちゃったのはどうしてだろう?


人間崖っぷちに立たされると、まあ、えりぴょんの場合は綱一本に捕まってる状態

だったけど、そうなると、正直度上でも良くなるんだよね。

もう、なんでもいいや~。

ちんちくりんでも、のほほんでも、綱渡り人生でも、ジェットコースター人生でも

全部自分が楽しくて経験してることだもんね。

なんずーずーしくて厚かましい奴(笑)

そんな、ずーずーしくて厚かましい自分も、ダメだ・・もう、この世の終わりだ・・て

悲劇のヒロインを気取っていた自分も、のほほんと、へ~!って世の中のことを見ている自分も

全部自分で、そんな自分がちょっと、「いいじゃん」って思える様になったら、なんか、

『わたしっていいすごいやつかも』なんて思える様になって、自分を『尊重』できるようになった感じがする。



そうするとさ、綱渡り人生でもいいや。ってなってくる。

人間て不思議なもんで、ダメって思っていることや自分の中で拒否してることを受け入れられると、

自分の生きたいように生きていけるようになっちゃうんだよね。

綱渡りだった人生の綱がいつの間にか無くなって、綱がなくても『自分は自分』って

思える様になって、

やる気が出てくる。

もっともっと地球の生活を楽しもうと思える様になるんだよね。

せっかく地球に来たんだから、『私は宇宙人です』なんて言ってないで

って言うか、地球にいる時点で『人間』ですから。『人間』の

美しさも醜さも光も闇も楽しもうよ。

だって、地球に生まれるって決めたの『自分』だからさ。



have a nice day!

eri





ellie@space☆angel's Ownd

Space-angelは『楽しい!』を発信してます。