怖い話。(笑)

おととい、子供たちと本当にあった怖い話。というテレビを一緒に見ていたけど、世の中には本当に怖いことってあるんだな~って。

子供たちが面白い。

怖い怖いと言いながら、『これは家系にかかっている呪い』だね。とか、

『生き霊』は自分がわからないうちに結構飛ばしてるよね。とか。


まあ、テレビのような、白い服の女を見たら死ぬとかは、私は実際にはないけれど、

カリスマシャーマンと上級陰陽師という仰々しいものをやっていると、土地からの影響を

受けている方が多いな。と、感じることが多いです。


最近は、地球の次元が上がったせいか、土地の波動も変わったのか、(変わったんだよね)

土地にかかっていた呪詛的なものが浮上してきてそこにいると具合が悪くなるとか。

あるいは、土地の波動が低いので、ネガティブな存在が集まっちゃうとか。

そういう土地からの影響を受け始めている人が最近多くなってきてるな。と思います。

意識次元も少しずつ上がってきているのと、体も覚醒してライトボディというものが確立

してきているから、今まで感じなかった波動やエネルギーを感じて苦しくなったり、

体に痛みを感じるようになったりね。


霊的な存在を引きつけて魂の学びにしてる人もいるよね~

実は、霊的な存在を引きつけてしまう人って、それをすることで自分の危機管理をしている場合も

あるのですよ。

だから、そういう能力がなくなると、しばらくはそういうのがわからないから怖いって言うんだよね~。

自分にとって都合の悪い能力と思っていても実は必要な能力なんですよね。

能力って自分のために必要な能力であり、それを使うことで自分を表現していくことができるから

いらない能力ってないのかもって思います。

能力開発を受けた時に出てくる能力って今一番必要な能力だから、まず、自分に使うことをおすすめします。


土地からの影響を受けている場合、地相のワークがお勧めです。

地相のワークは、陰陽師の上級の技を使ってさせて頂きます。

詳細はお問い合わせくださいませ。


そうそう、怖い話。


ほんとに怖いから、怖い話嫌いな人は読まないでね。


実は私には、さきとまき以外にもう一人子供がいます。

娘。

その子が3歳くらいの時の話。

娘、絢って言うんだけど、その絢ちゃん。突然、ゆみこちゃんって言う見えない友達ができた。

ゆみこちゃんにもお菓子ちょうだい。

ゆみこちゃん、今日お泊まりしていっていい?

ゆみこちゃん・・ゆみこちゃん・・

子供の言うことだからいいや、と思ってこっちも合わせていたんだけど、ふと思って

『ゆみこちゃんってどこに住んでるの?』って聞いたら『暗くて狭いところ、パパもママもいなくてね、お兄ちゃんは時々来てくれるんだって、かわいそうだね』と。

う~ん、暗くて狭いんだ・・

で、ある日、車に乗っていたら、「ゆみこちゃん、ここに住んでるんだよ』って指さしたのが霊園。

げ!って思ったけど、話の内容からそうなんだろうな・・って思ってたんだよね。

お絵かきをして遊んでたときに、ゆみこちゃん描いたって言って、二つ結びの女の子の顔を描いたから、ゆみこちゃんてこういう顔してるんだ。かわいいね~。って。

で、その絵を、幼児教育でも子供の絵を見て色々子供のことを分析する研究をしている人がいて、

その人に絵を見せたら、3歳くらいの子供は見たものしか描けないないんだよ。

想像で描くって言うのは4歳とか5歳になってからだから、絢ちゃんには本当にゆみこちゃんが

見えてるんだと思う。

幽霊とか子供たちには結構見えてるからね。という話。


まあ、大きくなってその子の世界が広がったらそういう妄想的なものはなくなるよって言われたので

放っておいたら、そのうち言わなくなったのでほっとしていたら・・・


それからもう、何年もたってから、さきが生まれて、幼稚園の時。

先生から、『ゆみこちゃんってお友達いますか?』と聞かれて、その時は思い出さなかったんだけど、ふと、あれ?ゆみこちゃんて、絢ちゃんが言ってた子だ・・と思いだして。

「さきちゃん、ゆみこちゃんが遊びに来たって、この絵を描いてくれたんです』と言って見せてもらったのは二つ結びの女の子で。

その時は通勤で霊園の前を通っていたんだけど、『ゆみこちゃん、ここに住んでるんだって。』と

教えてくれたのは、かつて絢ちゃんが教えてくれた霊園でした。


うち、呪われてる?


という話。


実話です。


have a nice day!

eri









ellie@space☆angel's Ownd

Space-angelは『楽しい!』を発信してます。